肌のしわの原因

誰もが年を重ねると増えるのがしわです。
笑いしわや首のしわなど、見えるところが気になってきます。
特に女性は年齢に伴い気になってくる人も多いと思います。
昔に比べて、美容に関しても関心が広がり、どのような対策があるのかをわかりやすく解説している情報誌も多くなっています。
テレビに映る芸能人の若さや美しさに目を奪われる方も多いのではないでしょうか。
最近では、芸能人だけじゃなく、一般の方でも容姿と実際の年齢とのギャップがあります。
そんなギャップを持つためには、しわ予防は必須項目の一つと言えます。

皮膚は、外側から表皮、真皮と構成されています。
この真皮の部分は、コラーゲン、エラスチン、ムコ多糖類で構成されています。
コラーゲンは、タンパク質で構成されていて肌を支える役割をしています。
エラスチンは、コラーゲンを束ねる役割をしています。
ムコ多糖類は、これらの回りに存在するスポンジのようなものだと言われています。
これらの成分を阻害する因子として紫外線やストレス、加齢など、他にも多くの原因があります。

まず、大切なのが、保湿を保つことです。
表皮の乾燥は肌の繊維が老化を早め、しわの原因となります。
2つ目は、真皮のコラーゲンやエラスチンの減少を予防することです。
コラーゲンは、アミノ酸で構成されており、それぞれの物質が水素結合によって結ばれ、巨大な繊維を形成して真皮や腱に存在します。
加齢とともに減少する原因は、成長ホルモンや女性ホルモンの1種であるエストロゲンの分泌が減少することと言われています。
真皮のしわを増やさないためには、女性ホルモンの活性を促すことや新陳代謝向上を図ることが大切です。
特に女性ホルモン、成長ホルモンの活性化に影響を与える栄養素は、大豆に含まれるイソフラボンが有名です。

しかし、毎回の食事で意識して摂取することは大変なことでもあります。
そんな時に補助の一つとなるのがサプリメントなのです。
多くのしわは、真皮による影響が大きいと言われているので、ホルモン活性化のために栄養バランスを考えて、無理のない摂取方法としてサプリメントを活用することは実用的なことです。